フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

四十肩五十肩の原因について➄(食事から考える改善方法)

四十肩五十肩と呼ばれる肩の痛みの一つである 石灰沈着性腱板炎という症状について補足します。 今回はその症状を予防&改善する方法を食事、つまり 「栄養」という観点からそれを考えてみましょう。 どんな栄養素(食品)を摂取すれば、または摂取を控えめに…

四十肩五十肩の原因について④(石灰沈着性腱板炎)

前回に引き続き、石灰沈着性腱板炎についてのお話です。 カルシウムが肩の筋肉に溜まることによって起こる肩の痛みを 石灰沈着性腱板炎と言いますが、その原因とは何なのでしょうか? 先週お話した原因に加えて、大きく関与していると思われるのが乳製品です…

四十肩五十肩の原因について③

前回に続いて、「最もつらい四十肩五十肩の症状」が現れる 「石灰沈着性腱板炎(せっかいちんちゃくせいけんばんえん)」について説明していきます。 カルシウムが結晶化したものが肩の腱板という細い筋肉に 溜まることで炎症反応が出て、それが悩ましいほどの…

四十肩五十肩の原因について②

前回に続いて 今回もまた別の角度から四十肩五十肩の原因を考えていきます。 原因の特定が困難な肩の痛みはまとめて「四十肩、五十肩」と 呼ばれていますが、その中でも一つ、病名がはっきりしているものがあります。 それは「石灰沈着性腱板炎(せっかいちん…

四十肩五十肩の原因について①

ブログ記事がフィットネス業界についての話題やその他の話題が中心になってきているのでトレーナーとして身体のことについてしばらく続いて書いていきます。 ダイエットに関するものでもよいかと思いましたが 多くの人の悩みである肩の問題、四十肩五十肩に…

ゴルフ場の現状から考えるフィットネスクラブの今後

もうかなり前のこと、と言っていいでしょうか、 プロゴルファーの片山晋呉がプロアマの大会で同じグループの参加者を無視して一人だけ別行動をとっていたことが問題となりました。 私はゴルフをしないので今回の一件で プロアマという大会(プロ選手がお客様…

2018東京ボディビル選手権

先週の日曜日19日は東京ボディビル選手権大会が行われました。 ミスター東京とミス東京を決めるこの大会から日本代表クラスの選手達が多く生まれています。 まず今年の大会で目立っていたのはフィジークやフィットネスビキニの参加選手の多さです。特にここ…

フィットネスクラブのチーフやマネージャーは「正しいクレーム」の見極めを!

フィットネスクラブというところはその形式上、 人とのつながりが色々な場面で発生します。 飲食店などと違い、他人同士が同じ場所で運動を共有する というのは数あるサービス業の中でも面白い形式だな、と改めて感じます。 そんな特殊性から良い面もあり悪…

フィットネスクラブのスタッフ研修の大半が無意味なものである理由

ここ数日、お世話になっているフィットネスクラブの休館日に施設まで足を運ぶことが多くありました。 休館日というと、普通に考えれば「従業員の休みの日」ですが、施設内(クラブ内)では何かしらの研修が行われていることが多いのです。 内部のアルバイトス…

精神的な辛さは睡眠でも日光でも栄養素でも解決しない

少し前に「うつ病にエクササイズは効果なし」という記事を書きましたが、今回も久しぶりに自分の経験から「精神的な辛さ」や「うつ病」というものについて触れてみようと思い、それに関する記事を書いていきます。 というもの今月に入り、衝撃的な出来事が続…

2018年東京オープンボディビル選手権観戦記

今週日曜日(5月6日)はフィットネス業界人としては毎年恒例の、 と言っても過言ではない「東京オープンボディビル選手権大会」が開催され、今年も観戦して参りました。 お笑いタレントがボディビルに挑戦をしたり、フィジーク選手や筋トレユーチューバー等の…

「100年時代の人生」なんて本気で信じているんですか?

なんと、気が付けば3月は 丸々ブログ記事を書かなかった月になってしまいました。 それでも結構な人数の皆様からアクセスがあったようでうれしいものです。 読まれている記事を確認してみると、同業者の方がこっそり見てくれているのではないか、という印象…

身体に悪いものでも時には必要?

少し前の話ですが、 中部大学教授で頻繁にメディア出演もしている武田邦彦氏が インターネット配信番組の虎ノ門ニュースでパチンコ(ギャンブル)とタバコについての独自の見解を述べており、その話が不覚にも(と言っては失礼ですが)納得させられる内容でした…

相撲協会はまず国技館の升席をどうにかしようと思わないのだろうか?

先週に引き続き、今週の都内では雪になってしまいました。 さて、 日馬富士騒動から始まった相撲協会の内紛に関する報道が 今でも続いているのは正直驚きですね。 今度は貴乃花親方が理事に再選するかどうかが注目され、もうすっかり日馬富士は過去の人にな…

何がどう体に悪影響を与えるのか、まではどうやってもわからない?

昨日の続きです。 昨日は山田豊文という人のマーガリンに関する著書に、具体的にマーガリンの何がどう体に悪いのかが書かれていなかったことについて触れました。 (山田豊文という人と書いたのはこの方は医師ではないそうなので先生ではないため) 様々なサプ…

マーガリンは体に悪いが、どうしてなのか、までは不明

数日前に 山田豊文という人の「なぜマーガリンは体に悪いのか?」という本を読みました。 健康に関する本を読んだのは、恥ずかしながらも久しぶりというのが正直なところです。 マーガリンをはじめ、食品添加物の危険性や外食に使われている原材料の危険性など…

「健康志向」の高まり?

気がつけば2018年もすでに2週間を過ぎました。 昨年年末から今年にかけてですが、明らかに健康志向の高まりが強まり、それによって世の中が少しずつ変化してきているのを感じています。 私が気が付くのが遅いだけという言い方もできますが、例えば公園でも …

フィットネス施設=不動産という考え方は韓国も同じ?

年末年始は相撲協会、特に貴乃花がどうなるかで一色の地上波放送に辟易としてしまい、朝のテレビニュースはBSのワールドニュースをつけるようになっいるこの頃です。 さて、そのワールドニュースではKBSという韓国の放送局のニュースも扱われますが、そこで…

24時間ジムに大手クラブで余っている管理者はいかがでしょうか?

さて、2017年もあと3日です。 雑誌等のメディアでは今年の振り返りと「来年はこうなる!」という予測の特集でもちきりです。 2017年を振り返ってみると、とにかく目立ったのは24時間型ジムの出店ラッシュでした。それに合わせていくつかの総合型クラブでもジ…

現場のスタッフは「伝達係」から解放される!

2017年も今週を含めて2週間で終わりです。 今年1年を通してフィットネス業界で目立った動きがみられたのは 「24時間型ジムの出店ラッシュが続いたこと」でしょう。 この動きは2年前くらいから活発になり、来年もこの流れはは加速していくのではないかと考え…

パーソナルトレーニングを時間で区切る場合に成り立つ形式とは

昨日に続けてパーソナルトレーニングというものを30分や60分という時間単位で区切りをつけることに関して考えていきます。 トレーニングを受ける人(お客様)にとって必要な運動メニューを行うこと、指導をすることがパーソナルトレーニングというわけですから…

パーソナルトレーニングとは時間で区切れるものなのか

「パーソナルトレーニング30分はあり得ない」という題の記事をだいぶ前に書きましたが、改めてフィットネスクラブにおけるパーソナルトレーニングというものを考えていくと本当に疑問点が多いと感じます。 むしろ疑問点しかないと言った方がいいかもしれませ…

疲れのもとを消していこう!

昨日に続いて、疲れのもとを絶つ具体的な方法について書いていきます。 スマホと「動く車両」による目の疲れ~頭頚部の疲れ と 移動姿勢やPC作業姿勢からくる身体の疲れ の 2つの要素をいかに消していくかということです。 まずは、目ですが、これはシンプルで…

疲れのもとを考えよう!

社会派ブロガーのちきりんさんの著書を最近読んでいるせいで記事タイトルもそれに似たものになってしまいました。 それにしても今日の地上波テレビは民放各社が朝から日馬富士のニュースです。 フィットネスクラブ内には(ランニングマシンに埋め込まれている…

サングラスで疲れない!

現在読んでいる本の中で、日本のサラリーマンこそビジネスシーンでサングラスの着用をするべきであるという主張をしている人がおり、非常に興味深い内容でした。(本自体は浅い内容なのですが) 見た目の若々しさに関連する目力や目の下の皮膚のたるみ、白目の…

なぜ自分のジムを開業したがるのか 理由その2

フィットネスクラブの売れっ子パーソナルトレーナーは 生活していくには十分な金額のお金を稼げているにもかかわらず なぜ、自分のジムを開業したいと考えるのでしょうか? 収入を増やしたいから、 目立って注目されたいからという下心があるのは当然だと言…

なぜ自分のジムを開業したがるのか 理由その1

フィットネスクラブ等で人気が出たパーソナルトレーナーが自分のジムを開業することについて昨日は触れましたが、ではなぜリスクを取ってまでそんなことをするのでしょうか? 単純に考えれば、フィットネスクラブ内でパーソナルトレーニングをしている方が、…

自分のパーソナルトレーニングジムを開業するということ

ここ数年はパーソナルトレーニングという言葉が一気に定着し、言葉だけでその意味が伝わるようになりました。(この現象に最も貢献したのはライザップです) それと同時にここ数年でパーソナルトレーニングジムを店舗として自分で開業をするパーソナルトレーナ…

困ったときに頼りになる人の特徴とは

ここ数回、フィットネスというものとは異なるテーマで文章を書いていますが、メンタルヘルスという意味でとらえてください。 自分の体験から、精神的に苦しい状態になったときにどんな人に助けを求めればいいか、について書いていきます。 大したことはない…

何度も話を聞いてくれた人

前回記事の続きです。 私が経験したうつ症状からの脱却には色々な要因と根本的な解決がありましたが、改めて振り返ってみて「この人のおかげだ!」と思える人としてまず頭に浮かぶのはその「話を何度も聞いてくれた人」です。 その人自身の優しい性格もある…