フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

トレーニングは不純な動機の方がむしろ続く

インターネットやスマートフォンのニュースサイトを眺めていると

芸能人が「引き締まった体」をネットで(主にインスタグラムで)披露することで

話題を集める記事をかなり見かけます。

 

「ジムの中でシャツをまくって腹筋を出してるところの自撮り」が多いですよね。

 

 

海外の”見せたがり”の男女のインスタグラムはそんな「イイカラダ」で埋め尽くされています。

 

こういったことで「かっこいいカラダ」に憧れを持つ人が増えて

フィットネスクラブを利用する人が増えていくことは

クラブ内でのマナーなどの問題も出てきてしまいますが、全体的に考えれば

「良いこと」だと思います。

 

世の中にあらゆる健康情報があふれていて、NHKなどでも毎日のように

中高年を意識した健康情報、健康運動などを紹介する番組をやっていますが、

結局のところ、「筋トレをしましょう」ということに落ち着きます。

 

筋トレさえしてりゃあ、癌にもならないし、脳卒中にもならないし、血圧も下がるし、ボケないし、いつまでも若々しいいられるし、と言っても決して大げさではないです。

そのくらい筋力トレーニングには価値があります。

あらゆる病気やケガに掛かりやすくなる「老化」というのは「筋力の低下」と

「筋肉量の低下」で起こることだからです。

 

「モテたい」とか「見せびらかしたい」とかそんな下心丸出しの精神で

筋トレを始めたとしてもその効果は同じです。

そしてむしろそういう不純な気持ちの方が運動が長続きします。

トレーニングにおいて一番重要な「継続」が自然とできてしまいます。

そうやって引き締まった体で「いつまでもモテたい」と思っている人が増えれば

異性を食事に誘ったり、プレゼントを買ったりするようになりますから

経済も回ってくるし、筋トレをしてれば健康になってきますから医療費も削減できます。

いいことずくめの筋トレを始めましょう!