フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

腰痛、ひざ痛がすぐに治る人とそうでない人の差

マッサージ院、カイロプラクティック接骨院、整体院、整形外科など

様々な身体のケア、治療などを行う施設が世の中に本当にたくさんあります。

それだけ利用者も多いということですが、

数回または1回の治療や通院ですぐに良くなる人がいる一方で

何か月も何年も通っているのになかなか良くならない人や

施術を受けた直後は良くなるが2~3日経つとまた戻ってしまう人も多くいます。

 

同じような施術内容でなぜここまで差が出るのでしょうか?

まず考えられるのは「先生の腕の良し悪し」ですね。

白衣を着て、知識をひけらかして、”いかにも”という雰囲気を出しているけど

実はマニュアルで習ったことしか知らないセンセーも多く存在します。

 

次に考えられるのは”運動習慣なんです”(やはりといった感じですが)。

運動、それも筋力トレーニングのように筋肉と関節に刺激をいれるような

運動を定期的に行っている人は、

「身体の刺激に対する感度」がとてもよくなります。

人体と言うのは不思議なもので、色々な「刺激」に対し、必ず何らかの反応を

起こします。視覚的な刺激、聴覚の刺激、味覚、触覚などですね。

 

特に触覚・圧覚といった刺激に対する感度が良いということは

マッサージや整体を受けた際に体がキチンと反応しやすいということになります。

こういう人は、何も運動習慣、トレーニング習慣がない人に比べて疲れがたまりにくかったり、たまったとしても、入浴や簡単なストレッチ程度の刺激で

疲労が体から抜けていきます。

フィットネスクラブにはトレーナーが利用者にマンツーマンでストレッチを掛ける

「ペアストレッチ」というサービスを行っているところも多いのですが、実際にやっている私が感じるのはまさにその差です。

 

少し腰を伸ばしただけでびっくりするほど楽になり、思わずこちらが

ゴッドハンドだと勘違いしてしまうくらい喜んでくれる方がいる一方、

どれだけ入念なストレッチをしてもぜんぜん良くならないという人もいるのです。

そういう人は大抵、運動をしていません。