フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

自分のことを分析しても何もなりません。

なかなか運動ができない、続かないという人がよく言うのが
 
「なんでやらないのかねぇ?」
というような言葉です。そしてその次に

「何かいい方法ないかねぇ?」
という質問をします。

この場合、どれだけ手軽にできる運動方法を紹介したり、アドバイスしても肝心の本人がやる気にならない限り、その方法は無意味となります。
ここで質問している
「何かいい方法ないかねぇ?」とは

「運動が面倒で、嫌いで、どうしようもないけど、健康でいたいし、スタイルも良くいたいし、でも好きなものは好きなだけ食べたいという究極に都合のいいワタシ」が
「運動・トレーニングをしようという気持ちに自然になるための何かいい方法ないねぇ?」
ということなわけですが、そんなの方法は無いと言えば無いし、あえて言えば
「自分で気持ちを切り替えてください」となります。
プライベートジムやパーソナルトレーニングジムなども最近はどんどん増えてきて、運動・トレーニングができる環境は増えています。
自宅でできるトレーニングなどというものがいろいろありますが、ただでさえ運動嫌いで何もしたくないあなたが気持ちを切り替えて自宅でやるってことほぼ不可能に近いです。
ですからどこかのスポーツクラブに入って、そこにとりあえず行くことをオススメします。
とにかく何の気持ちもなく、何も考えずとクラブに行ってしまえば、段々と気持ちは切り替わってきます。

チェックインして、ロッカーで着替えてジムに行けば、周囲は運動をしている人だらけですから、そうなれば”自分も何かしよう”という気になって行動できます。

”私はどうすれば運動をするのだろうか?”などという自己分析はするだけ時間の無駄です。