フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

コンビニがあなどれなくなってきています。

健康的な生活というものを考えると、食事は非常に重要です。

できれば、自分で栄養バランス、GI値のバランスなどを考えた弁当を作ってそれを職場に持っていくということしたいのですが、きちんとした生活をして朝早く起きられるような人でもないとできないでしょう。

 

食事はどうしても外食が中心という人が多いと思います。

しかし、外食はどうしても太りやすい食事になってしまいます。

外食というのは「サービス業」つまり商売ですから、過激な言い方をすれば

「食べた人の健康なんか知ったこっちゃない」

「とにかくおいしいさ優先で売れるモノ出せばよい」

ということになります。

そうなると、糖質たっぷり、脂肪分たっぷりの身体に悪くてデブまっしぐらの

メニューができます。外食のほとんどはこのパターンになります。

 

自炊は難しいという方はぜひコンビニを賢く利用しましょう。

とはいってもコンビニの商品も基本的には「太りやすいもの」が並んでいますので利用しない方がいいにこしたことはありませんが、現実問題として考えます。

 

近年の健康志向の高まりのせいか、コンビニでも「糖質低め」などの商品や

「サラダチキン」という蒸し鶏のパック詰めが棚に並ぶようになってきています。

f:id:blog_practice:20160222212630j:plain

これはローソンの「ブランブレッド」という糖質を抑えて、タンパク質を多く含んだパンです。お菓子やサンドイッチなどを食べるよりもこうした食品と鶏肉入りのサラダやサバの水煮缶詰(よく探すとコンビニもあります)などと合わせて食べると

腹持ちが良くて「血糖値の急上昇・急下降」という太りやすさの元になる状態を避けることができます。

上手く利用すれば、手軽なダイエット食を自分で生み出せます。

 

注意点を挙げるとすると、食品添加物や保存料が大量に使われているという点です。これはこれで非常に大きな問題です。

コンビニで売られている弁当にどれほどの薬品が使われているかを知ると、もう絶対に食べたくなくなります。かと言って「毎日弁当を自作」できるでしょうか?

難しいと思います。

添加物、化学物質の対策としては、水を多めに飲むようにする と言うのをお勧めします。よくモデルさんたちが美容の秘訣として「水を多く飲む」ということをメディアで発言しますが、どんどん水を飲んで、老廃物・毒素を尿として排泄するということをするということだと思います。

体内で本当にそうなっているかは不明ですが、ミネラルウォーターなら無害ですし、何もしないよりは毒素を身体の外に出すことになっているはずです。

 

コンビニを賢く使う。

その際は飲み物は水を買ってどんどん飲む。

 

やってみてください。