フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

ふくらはぎに目がいく

フィットネストレーナーがクラブ内、ジム内のでついつい見てしまうものが、人のふくらはぎです。
運動をしているか、トレーニングをする習慣があるかどうかの見極めはふくらはぎをみるとおおよそ判断ができるためです。
ジム内のはほとんどの人が膝丈のハーフパンツを履いているため、自然と目がいくということもあります。

ジムでのトレーニングに限らず、ランニングする習慣がある人、フットサルなどのスポーツをしている人、健康の為に意図的に歩くようにしている人などはふくらはぎの筋肉が発達していて、形のいいキレイなふくらはぎをしています。

反対に運動する習慣がない人のふくらはぎは見てハッキリわかるくらいに細いです。
ほんとうにヒョロヒロという表現がぴったりというほどに細いのです。

反対に会員さんや利用者の立場になれば、どのトレーナーが知識があってトレーニングを自分でも実践しているかの見極めとして、ジムに立っているトレーナーのふくらはぎをチェックするというのは良い判断材料の1つと言えます。

どれだけスポーティなユニフォームや衣装を着ていても、ふくらはぎは誤魔化せません。
脚のトレーニングはハードなものが多く一般的なフィットネスクラブの利用者は脚の筋トレを避ける傾向にあります。
ですから上半身はガッチリしていて腕も太いけど、よく見ると脚がヒョロいという人が多いです。

しっかりしたふくらはぎを持っている人は、トレーニングにおいて一番大事な下半身のトレーニングをやりこんでいる。それも大腿部だけでなく、ふくらはぎまで鍛えているということですから一目置いても良いでしょう。

ふくらはぎをチェックすればかなりのことがわかります。
やってみてください。