フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

東京オリンピックが中止になる?

つい先ほど確認したニュースがこちらです。

news.livedoor.com

ネットの記事であるし、本当に中止になるのかはわかりませんが、そうなってもおかしくないくらい東京オリンピックについてはドタバタが絶えません。

 

フィットネスクラブ、フィットネス業界と直接は関係ないニュースですが、水泳や体操などの選手はスポークラブに所属していることが多いのです。

今年のリオデジャネイロオリンピック(これもドタバタしていますが)に出場が確定した競泳の女子選手(日本記録更新を連発している期待大の選手)は某大手スポーツクラブに所属しその施設で練習をしています。

 

東京オリンピックはこういった選手たちが主役になる大舞台でそれが中止などという事態になったら選手たちは何を目標にしたらいいのでしょうか。

同時にフィットネス業界もオリンピックに関連して運動・トレーニングの需要の高まりを期待してそこに掛けている部分もある業界です。

それを大会組織委員長がテレビで「最初から無理があった」なんて言われてしまうと・・・。もともとこの委員長は正直すぎて失言が多い人ではありますが、ガックリ来てしまいます。

 

パナマ文書→舛添都知事の贅沢三昧問題→今回のオリンピックの賄賂疑惑です。そのほかにもベッキーの不倫や清原の覚せい剤など本当にあらゆる人やモノの「ウラの顔」というものが明らかになってきています。

 

 

東京でのオリンピック開催を目指して招致活動をしていた一番肝心の東京都知事(当時)が医療法人から不正に献金を受けていたことが発覚し辞任。

その後任の新都知事も、海外出張にファーストクラス、毎週湯河原の温泉につかりに行き、お正月の家族両行を公費として計上という贅沢ぶりが明らかになり、このままいけば辞任もやむなしという状況。

 

メインの会場となる競技場はそのデザインなどで経費がかさみ過ぎることが判明して白紙撤回。そのデザインの考案者も死去。聖火台をどこに設置するかで今も色々話し合い中。

 

大会ロゴマークとして全世界に発信される「エンブレム」は盗作疑惑が浮上し、こちらも白紙撤回。考案者の過去の作品も「盗作では?」と疑われるような作品が数多く発見される。

新しく選ばれたエンブレムは「よりによってこれなの?」と思わず言ってしまうようななんだかよくわからないデザイン。

 

そして今回の2億2千万円の裏金です。

 

どうなるんでしょうね?東京オリンピックって。