フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

今日のような暑い日こそランニングマシンに乗りましょう

今日はいきなりの猛暑日でした。都内でも35℃を超えたようです。8月の第2週目くらいの暑さがもうやってきました。

 

ここから9月~10月くらいまでは「暑くて元気が出ない」という理由でジムへ行かないことができます。この便利な言い訳を「いかに使わないか」がフィットネスクラブへ通うためのコツとなります。

 

今日のような日に家の外を走るという行為は危険を伴います。水分とミネラルを適度に摂取しながら、適度に休みながら走るというやり方でできないこともないですが、やはり面倒でしょう。こういった日こそランニングマシンで走るというのをお勧めします。空調のきいたジム内であれば熱中症に掛かるリスクはほとんどありませんし、日焼けの心配もありません。

 

クーラーをかけっぱなしで家でゴロゴロしているよりはジムに行ってテレビ画面を見ながらでもいいのでランニングマシンで走る(歩くでもよい)というのは非常に健康的で、疲れがむしろ解消される良い休日の過ごし方だと言えるでしょう。

ジムに行くまでが暑くてダメだと言われると、そこで終わってしまいますが、そこは何とか来てください!ということになります。

 

暑さに対する防衛策として、体温調節のために人は汗をかくわけですが、何も体を動かしていない状態でかく汗というのは非常に不快な気持ちになります。

しかし、運動していること・筋活動・心肺機能の活動が伴うことでかく汗というのは運動していないでかく汗よりも気持ち良い感じがします。

泣いて涙を出すことでストレスが非常に多く発散されることは有名ですが、人の身体はあらゆるものを排出することを気持ちよく感じるようにできています。

 

運動で流す汗は、暑さに耐える汗よりも出していて気持ちがいいものです。暑いからとうだうだせずに、ランニングマシンに乗りましょう。