フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

ブームになることよりも定着すること

個人的にはそれほど流行っていた感じ・ブームになっていなかった印象のある「アサイー」というフルーツの食品を扱う会社が、上場の翌年に赤字に転落という悲惨な状態になっているとのことです。

toyokeizai.net

アサイー」は数年前から「ちらほら目に入るようになったな」という程度の印象でしたが、一つの会社が上場するまでの利益を出すような売れ行きだったとは、そちらの方が意外でした。

アサイーをバナナやシリアルと混ぜた「アサイーボウル」はゴールドジムでも売っていましたし(現在もあるかは未確認です)、ファミレスでもアサイードリンクがあったことは覚えています。

フィットネス業界にいるとこういった栄養素をたくさん含んだ「スーパーフード」と呼ばれる食品や、飲み物などが次から次へと出てくるため、アサイーもその一つくらいにか思っていませんでした。

 

あまり一般的には有名ではないですが、最近フィットネス業界で良く見聞きするスーパーフードには「キヌア」や「チアシード」があります。

ネット検索してみれば色々と「アサイーと同じような」栄養素をふんだんに含んだ食品だということがわかります。

飲み物では「水素水」が今大流行していますが、いまいち効果がよくわからないため、すでに飲まなくなっている人も出てきました。

水素水の前には「高濃度酸素水」が流行りましたね。コンビニでも扱っていて色々な種類が出ていたのを覚えています。

スーパーフードではないですが、かなり昔は「ナタデココ」という食品が流行りました。

 

まず、ブームになるというのははっきり言って良いことです。視線が集まり、注目され、人気が出る ということが出来なければどれだけいい製品、優れた食品であろうとも宝の持ち腐れであり、日の目を見なままひっそりと終了となります。優れた食品の一つである「プロテイン」はまさにこの状態で一般の人たちが気軽に買って家庭で飲むというところまでは行っていません。

世間的には「一部のマニアックな人」という筋トレ好きな人、トレーニング実践者たちから支持されているという程度です。

 

ある商品や、人物、健康法などがブームとなって注目を浴びたら、その次は当たり前にになるように「定着させること」が重要ではないかと思います。人気が爆発したタレントや芸人がしばらくするとすっかり見なくなってしまうパターンが多いですが、「今でしょ!」の先生のようにブームが去った後も変わらずに活動が続けられている人もいます。

 

アサイーはどうすれば定着できたのか、キヌアやチアシードはどうすればいいのか、課題と解決方法を次回に続けてみようと思います。