フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

激安プロテインを飲んでみた

「ブンブン♪ハローYouTube♪」でお馴染みのユーチューバーの投稿動画タイトルに多い「〇〇をやってみた」のように、本日購入した激安プロテインを紹介していきます。

 

買ったのはこちら!

f:id:blog_practice:20160808232101j:image

ボディウイングというメーカーのプロテイン

何日か前にも紹介しましたが、今回はソイプテイン。つまり大豆タンパク質ですね。

 

注目は安さです。

f:id:blog_practice:20160808232228j:image

1kgでなんと2100円!本当に2100円ポッキリです。安さのあまり逆に少し不安を覚えてしまいます。

 

気になるタンパク質の量とその他の成分はコチラ!

f:id:blog_practice:20160808232404j:image

高タンパクですね〜。さらに脂肪分がほぼゼロ!スゴイです!

糖質も100g中5gということで、一回の食事としてこのプロテインを摂取する場合、理想的なダイエット食の配合だと言えます。

 

遺伝子組み換え」を使っていない、保存料・香料等もなし!

こういったことを袋の正面に記載して、それを消費者に訴えかけるようにしているのはいいことですね。

f:id:blog_practice:20160808232547j:image

 

実際に中身を見てみましょう! コチラ↓!

f:id:blog_practice:20160808232549j:image

まあ、普通のプロテインの粉です。フレーバーが付いていないプレーンタイプですが、袋の表示の通り、独特のにおいがありません。

 

近くで見るとこんな感じです。

f:id:blog_practice:20160808232551j:image

見た目通りの、「大豆の粉」ですね。

 

ソイプロテインの特徴として挙げられるのが、「水溶けの悪さ」です。植物性タンパク、つまり大豆の粉ですから、普通に考えただけでも溶けにくいというのは想像できます。

f:id:blog_practice:20160808232554j:image

このプロテインは御覧の通り(わかりにくいかも?)水でしっかり溶けました。ホエイプロテインなのにまったく水に溶けなかったエクスプロージョンというメーカーのプロテインと比較してしまいます。ボディウイングは「ソイなのに」しっかり溶けます。

 

しかし、実際に飲んでみるとやっぱり「ソイなので」、ホエイプロテインのようなサラッとしたジュース感覚の飲み物のような喉越しではありませんでした。どちらかと言えばドロッとしたスムージー、大豆をミキサーにかけてシェイクを作ったようなものと考えるのがいいと思いました。

 

 

 

ホエイに比べて「スムージー感」があるため、非常に腹持ちがいいです。このプロテインドリンク2杯を今日の夕方ごろに飲みましたが、それから空腹感を強く感じることがなかったので夕飯の量が少なく済みました。

ソイプロテインは個人的にも今まで少し敬遠していましたが、今回を機にしばらく継続して摂取して様子を見たいと思います。