フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

話題の低糖質アイスを食べてみた。

気が付けば今年も8月!残すところ4か月で2017年も終わってしまう所まで来ました。

生活環境の変化により(言い訳にすぎませんが)、このブログ更新が滞っておりましたが、色々なキーワード検索によりこのブログにたどり着いてみてくださる方いることはありがたいことです。

 

さて、何度か繰り返していますが今回も「ブンブン♪ハローユーチューブ♪」でお馴染みの人気youtuberのように話題の低糖質食品について見ていきます。

 

それがコチラ!

f:id:blog_practice:20170802202622j:plain

グリコから発売された低糖質アイス「SUNAO」です。

ボディビルダーやフィットネス愛好者たちの間でも「これはライザ〇プが出しているコンビニスイーツよりも良い製品だ」と好印象な様子です。

80㌔カロリーというカロリーの低さが目立ちますが、ポイントはそこではなく、糖質の量にあります。それも砂糖やコーンシロップ等のGI値の高い糖質がどれだけ少なく抑えられているか、ということがポイントです。

 

その観点で、成分表を見てみます。

f:id:blog_practice:20170802203423j:plain

ご覧のように原材料としてまず書かれているのが食物繊維です。そしてコーンは使われているものの、その他の糖質、特に悪名高い「ブドウ糖果糖液糖」の類のものは使われていませんね。

厳しく言えば、スクラロース等の人工甘味料の危険性や増粘多糖類といった食品添加物がふんだんに含まれているため、良い製品とは言い難いということもできますが・・・。

まあ、コンビニで売られている商品なのでそれに対して高いレベルでの食品の安全性を求めるの方が間違いだとも言えます。

 

さて、中身はどうなっているのでしょうか?

f:id:blog_practice:20170802203952j:plain

ソフトクリームですね~。

普通のアイスクリームです。しかし、使用されている糖質の量が10g以下というのは結構な工夫と企業努力があったことだと思います。

実際に食べた感想も「普通のソフトクリームを食べているのと同じ」でした。

 

ついついアイスを買ってしまうとか、風呂上がりのアイスが癖になっているという方はこのアイスに変えてみるのもいいかもしれません。

ただ!それだけではすぐに痩せていくことは無いので勘違いしないようにお願いいたします。