フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

食事制限はしたくないけど痩せたいと思っている人がとるべき行動について

先日のことですがはてなブログの色々なブロガーさんの

記事を読んでいたら「働きたくないけどお金が欲しいと思っている人がとるべき行動」という記事を偶然発見し、それが非常に面白い内容でしたので

今回はその記事に倣った書き方で食べたい!けど、痩せたい!という方へのアドバイスを書いていきます。

 

ただひたすら待つ①

どれだけ好きなものを好きなだけ食べても「この運動をほんの数分行えば痩せられる!」という運動方法が発見されるかも知れません。エクササイズ器具や特殊な機械も同様です。どれだけ好き放題食べても「これを身に着けておけば大丈夫!寝たままでもOK!」なんていうダイエットマシンが開発されるかも知れません。いつ、どの時期に発見されるかわかりませんが、その時が来るのを待ちましょう!

 

ただひたすら待つ②

現在も「糖質を使っていないけど味が美味しい」という食べ物がどんどんと開発されています。このままいけばお腹いっぱい食べても、どれたけ甘さが含まれていても、食べても太らない食品が開発されるかも知れません。その食品が発売されたら真っ先にそれに飛びついてそればかり食べれば良いのです!その時を待ちましょう!

ダイエット食品というのは現在でも本当にたくさんの種類が世に出回っていますが、やはり「美味しくない」ということで多くの人が途中で食べ続けることをやめています。

 

ただひたすら待つ③

もしかしたらどこかのタイミングで「このままではヤバい!食事内容を変えていかないと!」と、本気で思って食事を見直すようになり、普段の食べ物を変えるようになる時が日が訪れるかも知れません。今は心の底から、本気で「痩せたい」と思えないから行動に移せないだけですので、気が変わる時を待ちましょう!

 

①~③に関しては「それがいつになるのかわからない」という注意点があります。

 

美容整形を利用する

脂肪吸引や脂肪凍結など、様々な技術が開発&進化していてまさに「寝ているだけでやせられる」が現実になっていますので、どうしても「痩せたいけど食べたい方」はそちらを利用しましょう。

 

「痩せて○○なりたい、○○したい」という願望を捨てる

痩せたいと思う多くの人が「痩せてからどうしたい」というダイエットに成功してからのイメージや願望をお持ちです。男だったら単に「モテたい」という思いがありますが、女性の場合は「小さいサイズの服を着たい」「同窓会など人に会う時にスタイルが良い自分でいたい」「水着を着たい」などいうところでしょうか。

ある程度の年齢を重ねた方や医者から何かしら忠告を受けている方は「健康になりたい」ということもあるでしょう。

そういった願望を持たないようにするというのも手です。

健康でなくてもいい、モテなくてもいい、太った自分をさらけ出しても恥ずかしいとは思わない(マツコデラックスさんはまさにこれですね)、などありのままの自分を受け入れて堂々として人生を過ごしていく、たった一度の人生なんだから無理してダイエットなんかしないで美味しいものを好きなだけ食べたいという素直な気持ちの下に生きていくというのも悪くないです。