フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

砂糖なし、小麦粉なし、ベーキングパウダーなしのバナナパンケーキを作ってみた。

ブンブン♬ハローYouTube!!

でお馴染みの人気YouTuberだけでなく、

もはやYouTube全体で当たり前のコンテンツになっている「やってみた」ですが、今回はワタシもそれを"やってみました"。

 

Twitterで流れてきたバナナパンケーキの作り方が余りにも簡単そうで、非常に健康的で太る要素もほとんどないのでコレはイイ!と思いました。

 

では、工程をご紹介します!

 

用意するものは卵とバナナ。

f:id:blog_practice:20200427180527j:image

それだけです!本当にそれだけ!

Twitterで見たネット記事では

卵2個 バナナ1本 でしたが買ってあったバナナが小さかったので今回は2本にしてみました。

 

まずバナナを細かく切ります。

とにかく細かく!

そしてすりつぶします。

f:id:blog_practice:20200427180818j:image

記事ではボウルを使ってましたが、バナナの切り方が大きめになってしまったようなのですり鉢とすりこぎ棒を使いました。 

 

そして卵🥚を二つ入れて混ぜます!

f:id:blog_practice:20200427181039j:image

簡単でしたね♬

ここまでただ切って混ぜるだけですから。

 

あとはフライパンに油を引いてそこに垂らして焼くだけ。もちろんオリーブオイルを使いました。

f:id:blog_practice:20200427181252j:image

ポイントは焼き加減ですね。

焦がさないように火を一旦止めたりして、様子を見てひっくり返します。

f:id:blog_practice:20200427181344j:image

ちょっと焦げ付いたかも😅

 

後は混ぜた分で作れるだけ焼いて、重ねて完成です!!

 

もう少し明るい色が出るように焼き方は要練習ですね。

f:id:blog_practice:20200427181410j:image

 

卵2つですからタンパク質も10gは摂れるでしょう。何よりも砂糖不用、小麦粉も使わない、その割にバナナだからそれなりに甘いんですね。

 

朝食にもイイかも知れませんし、ケトジェニックダイエットをしてる人なら"食べてもいいオヤツ"になります。