スポーツジムで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

一般人を相手にするフィットネストレーナーなら「山本理論」を選ぶべき理由:指導する対象は誰なのか?

またすっかり更新が滞ってしまいました・・・。 そして横川理論vs山本理論もすっかり沈静化してしまいましたが個人的な意見として続きを書いていきます。 「筋肉を付けたいならトレーニングボリュームを多く、時間を掛けないとダメ」という横川理論 と 「筋…

一般人を相手にするフィットネストレーナーなら「山本理論」を選ぶべき理由:横川理論が通用するのは横川さんだけ

前回の続きを書いていきます。 今回は「横川理論」について考えてみましょう。 横川理論とはボディビルダーの横川尚隆さんが考える「トレーニングについての意見」です。実際にボディビルという競技で日本一に輝くまでに色々なやり方でトレーニングをしてき…

一般人を相手にするフィットネストレーナーなら「山本理論」を選ぶべき理由の序論:「101の理論」をきちんと整理してみる

筋トレ界では現在、山本義徳さんが提唱する101の理論とボディビル日本チャンピオンの横川尚隆さんの理論(主張?)が論争を巻き起こしているようです。 論争は主にYouTubeの正解で起こっているようで、具体的に両者がどんな言葉でどんな主張をし合っているのか…

今更ながらRIZIN、シバターvs久保優太についての感想 その二

前回に続き、シバター対久保優太について思う所を書いてみます。 そしてやはり前回と同様に、この問題はRIZINの前進であるPRIDEを見返していくと理解が深まるように感じます。 90年代後半から2005年頃まで熱狂を生み出していたPRIDEですが、「熱狂」と言っても…

今更ながらRIZIN、シバターvs久保優太についての感想

フィットネスとは無関係ですが1月中にこの件については触れておこうと思い、2021年大晦日のRIZIN、シバター対久保優太について、今更ながら思う所を書いていきます。 問題となっている点をおさらいします。(時系列に沿っていません) ・大会数日後にこの試合…

筋トレがここまでのブームになるとは思ってもいなかったフィットネス業界の誤算:後編

フィットネス業界の誤算シリーズの最終回です。 ファンクショナルトレーニングがヒットするだろう! 体幹トレーニングが主流になるだろう! と、考えたフィットネス業界各社は運営するフィットネスクラブ内にファンクショナルエリアを新設したり、グループエ…

筋トレがここまでのブームになるとは思ってもいなかったフィットネス業界の誤算:中編

前回の続きです。 まだ「筋トレ」というものが異質なものという見方をされていた頃、フィットネス業界は「見せかけだけの使えない筋肉よりも機能的なカラダを!」と打ち出した方が世間にウケるだろうと考え、機能的なカラダ作り=ファンクショナルトレーニン…

筋トレがここまでのブームになるとは思ってもいなかったフィットネス業界の誤算:前編

2022年最初のブログ記事です。 毎年のように「今年こそは更新頻度を上げよう!」と思いますが、、、、できるだけやってみようと思います。 早速前回と前々回の記事の続きとして、現在でもウイルスの蔓延に苦しむフィットネス業界の誤算について書きます。 全…

スポルテック2021雑感そのニ

前回の記事で「マニア追求」というキーワードが当てはまったと書いた2021年のスポルテックですが、筋トレをする人、ボディビル、ボディメイクをする人というのはここ数年でその数は明らかに増えています。 エニィタイムフィットネスやゴールドジムは現在、筋…

スポルテック2021雑感

約3年、または5年くらいスルーにしていたフィットネス業界最大の展示会「SPORTEC」に 今年はなんとなく行ってみようかな?という気になったので会場は足を運んでみました。 12/1〜3で開催され、私が行ってきたのは最終日の12/3です。ちょうど1週間ということ…

健康器具、健康食品、トレーニング方法などで迷ったらまずは事実を確認しよう!

ファクトフルネスという本が何と現在でも売れている様子です。 意見や考え方の前にまずは世界中で起きている現象を見て何がどうなっているかの判断材料にするという本ですが、これはフィットネス関連の商品やトレンドなどを見ても大いに当てはまる事なので、…

加圧だからより効果的だ、ということはありません。

加圧トレーニングについて、そのホントのところをまた書いていきます。 様々な効果が宣伝文句に使われている加圧トレーニングですが、実際のところどうなのか?加圧トレーニングに限らず色々な健康器具やサプリメントでも言えることですが、まず見るべきは実…

加圧トレーニングで筋肥大は起こるのか?

今回はまた加圧トレーニングについて書いていきます。 加圧トレーニングが登場し、芸能人が実践しているなどとして世間に広まっていったのはかれこれ20年くらい前の話になるかと思います。 今ではかつてほどの勢いは無くなりましたが、廃れたということでは…

浮かれまくっていたフィットネス業界はもう元には戻らないかも知れない。

東京の新型コロナウイルス感染者数が減ってきました。 実際に何をもってどの段階で感染者として一人をカウントしているのかなどの議論はありますが、現状は良い傾向と呼べるのではないかと思います。 音楽やダンス系のライブイベントも徐々に再開されてきて…

筋トレも運動も栄養も「方法」ではなくて「習慣」です。

このブログで過去に何度も触れていますが、健康な体作りでもボディメイクとして筋肉をつけて体脂肪を減らしていくにしても、それは「方法」ではありません。 「方法」と言っても間違いはないのですが、そう表現すると 「思いついた時にこれをやればいいもの…

スポーツジムに支配人が要らない理由

新型コロナウイルスによる営業停止の影響から かろうじて黒字が再び出始めたフィットネス企業もありますが、多くは以前として赤字垂れ流し状態です。 数か月前には業界最大手であるコナミスポーツが16店もの運営施設を閉館するということがありましたが、そ…

コーラとコロナウイルスと

「コーラを飲むと骨が溶けるよ」 子供の頃に確か学校で?そう教わったのを今でも覚えています。 これは言葉だけ見ればいわゆる「トンデモ」ってやつです。 まず、当たり前ですがコーラには骨を溶かす成分は含まれていません。 ぶどう糖果糖液糖とカフェイン…

加圧トレーニングは確かに効果があるがそれはリハビリ効果としてのもの。

では加圧トレーニングの効果について改めて書いていきます。 加圧トレーニングについての訴訟に関する情報も 多くのトレーナーや加圧トレーニングを指導していたであろう人がブログで状況をネット上にアップし、疑問点を指摘してますがそれでも皆共通してい…

加圧トレーニングが流行ったのは「効果があるから」ではなくて「客が来るから」

あまり世間的には有名になっていませんが、 過去に大ブームとなった加圧トレーニングについて数年前から集団訴訟が起きており、おそらく2021年4月現在も係争中(既に済んでいるかも知れません)の様です。 と言っても「加圧トレーニングそのものがインチキだ!…

今までの収益構造と営業形態が全て仇となっている大型スポーツジム

つい前月末にフィットネス業界最大手であるコナミスポーツが 運営する施設である「コナミスポーツクラブ」をなんと16店も閉鎖するというニュースが比較的大きな話題となりました。 反対にほとんど話題になっていませんが、日テレ傘下のティップネスが最も力…

インストラクターたちが辞めない理由:承認欲求が満たされ続けるから

かなり間隔があいてしまいましたが、前回の続きです。 日本のサラリーマンの平均年収、または平均所得と比較してもお世辞にも良い給料がもらえるというわけではないのがインストラクターという仕事です。 インストラクターと言えばフィットネス業界ではそれ…

フィットネスクラブってこんなところ

まだまだ新型コロナウイルスによる影響が続いていますが、 つい先日にはエニィタイムフィットネスのオープンを知らせるチラシが自宅ポストに入っていたりと、小型ジムに関してはコロナ禍にありながらもたくましく生き残っている施設も多いように感じます。 …

フィットネス業界も「本社」なんて廃止すればいいんじゃない?

電通という会社(大企業?)が本社ビルを売却する というニュースがありました。 ウイルス感染が収まらない中、ホワイトカラー系の業務はリモートやテレワーク化が進み、その状態が主流になりつつある今では、もはや「出勤」という行為すら必要なくなってきた…

知事やマスコミが伝えるべきは感染防御策と「免疫力を上げる方法」だろう。

やっと新型コロナウイルスワクチンの実用化が目に見えてきたとたん、 日本でも明らかに第三波と言っていいほどの感染者数の激増ぶりです。 特に東京が凄まじいですね。 相変わらずテレビ報道では「本日の感染者数」ばかりが先行しています。もっと言えば、感…

過剰設備と支配人はもはや不要

フィットネス業界全体のマーケットとしての動きをまとめたサイトがこの数か月でいくつか出てきています。 「コナミスポーツ 売上」などと検索すれば誰でも簡単に業界全体の売上、儲かっているのかいないのかがすぐに調べられるようになりましたが、 やはりウ…

最大のゲームチェンジが起こった業界=フィットネス業界

6月から多くのフィットネスクラブが営業を再開し、約1か月となりました。 幸運にも私は何とか仕事をいただけている状態ですが、少なくとも私が働き場としているフィットネスクラブ及びフィットネス会社ではこれまでにない変化、まさにゲームチェンジが起こっ…

低糖質ダルゴナコーヒーを作ってみた。

さて、いよいよ緊急事態宣言解除です。 フィットネスクラブはまだまだ休館ですが、出口が見えてきた感じですね! 今回はちょっとした間食にもなるダルゴナコーヒーを低糖質にこだわって作成してみました。 まず材料です。 インスタントコーヒー 大さじ二杯 …

なぜ筋トレだけ”そんな風に考える”のだろうか

タレントの小島瑠璃子さんが「筋トレしている人」への自身の見解をインスタグラムライブで板野友美さんとの会話の中で発現したことが大きな話題となっているようです。 www.nikkansports.com 実際にそのライブ映像を見ながら解説している動画もあり、私もそ…

砂糖なし、小麦粉なし、ベーキングパウダーなしのバナナパンケーキを作ってみた。

ブンブン♬ハローYouTube!! でお馴染みの人気YouTuberだけでなく、 もはやYouTube全体で当たり前のコンテンツになっている「やってみた」ですが、今回はワタシもそれを"やってみました"。 Twitterで流れてきたバナナパンケーキの作り方が余りにも簡単そうで…

ランナー、ジョガーが増えたので改めて有酸素運動について確認してみます。

フィットネスクラブの他、運動施設の休業や閉鎖に伴い 明らかにランニング(ジョギング)をしている人が増えましたね。 むしろ増えすぎというくらいで、あの山中伸弥教授もランニング中にもフェイスガードやマスクの着用をする方が良いなどという注意喚起をし…