フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

決意することに意味も効果もありません。

「今年こそは〇〇しよう!」

この はてな でもブログチャレンジのお題として「今年こそは」というフレーズが

表示されています。

それに続く言葉で「やせよう!」「ダイエットしよう!」など

体脂肪を減らそうとする決意表明のようなものが続いてくるという人も多いと思います。

決意することは良いことですが、それ自体には残念ながら効果はありません。

「やせるぞ!」「腹筋割るぞ!」「ウエスト絞るぞ!」などと決意するだけで

身体が変わっていくならそうすればいいのですが、人間の身体はそこまでうまく出来てはいません。

「イメージすること」は重要です。

トップアスリートや最近では武井壮というタレントなどもイメージトレーニングの重要性を主張しています。

 

ですが、ダイエットや減量、脂肪燃焼ということについてはいくらイメージをしても

トレーニングや食事コントロールを「実際に行わないと」できません。

同じようなものに「勉強」があります。

「勉強するぞ」「頭良くなるぞ」「試験に合格するぞ」など決意&イメージを

いくらやったところで、本や教科書を読んでノートをとるなどの「行動」がなければ自分の望む結果にはならないはずです。

 

考えるよりも行動。

思うよりも実行。

イメージしたらすぐ何かやる。

こちらの方が結果を出すには近道です。

 

さらに言えば、決意を新たに気合を入れても、その気合が長続きしないケースが非常に多いのです。

「やるぞ!」と気合を入れても結局やらない。

そしてまた次の年に「やるぞ!」。

この繰り返しは本当にもったいないです。

 

気合や気持ちは無くてもいい。

実際にトレーニングすることでやせられます。