フィットネスクラブで働くトレーナーblog

フィットネスクラブでパーソナルトレーニングをしているトレーナーです。トレーニング関連の話、フィットネス業界の話、健康関連の情報・ニュースなどについて書いています。

食べ物の本質はパッケージの裏側を見ること

前回のカロリーメイトに関連して感じることは、食べ物の見た目の印象、それもパッケージや、パッケージのデザインが与えるイメージをそのまま鵜呑みにしている人が、意外なことに多いということです。

 

「脂肪燃焼の効果的」というイメージ

「カロリー少な目」というイメージ

「ダイエット中ならこれがお勧め」というイメージ

「健康に気を付けているあなたならコレ」というイメージ

などで、実は期待する効果がほとんどと言って無いくらいの商品を手にしている人が実は多いのでしょう。

 

あなたが選んだその食べ物は、本当にあなたが望んでいるもの、望んでいるイメージに近づく(近い)ものなのでしょうか?

それを確かめる簡単でもっとも効果的な方法は

「パッケージの裏側を見ること」

「商品のイメージではなく成分を見ること」です。

 

「物事の本質を見る」というのはどの分野でも大事なことですが、食品の本質なら比較的簡単です。裏を見ればいいんですから。

トレーニング関係に仕事、それもダイエットやボディメイクを行うトレーナー達は、何か食品(加工食品の類)を選ぶ際には必ずと言っていいくらい「裏面のチェック」をしてから買います。

それによってこれは今の自分に必要か必要でないかを判断しているわけです。

 

簡単なところで説明せすると、こちらです。

f:id:blog_practice:20170201213319j:plain

喫茶店に置かれているいわゆる「ダイエットシュガー」の一つです。砂糖の使用量を抑え気味にしている=ヘルシー、カロリー少な目といったイメージを与えられますね。

飲み物に入れる砂糖の代わりにコレを入れる方が健康的だと思ってしまうかもしれません。

そこで!裏面チェックです。

f:id:blog_practice:20170201220438j:plain

裏を見てみると、もう一目瞭然。このダイエット中のあなたに役立ちそうな甘味料の正体(本質)は・・・・・・・・・なんと砂糖です!

98.8%も砂糖!砂糖じゃないですかコレ!砂糖ですよ砂糖!!!!

砂糖の量を従来の1/5に抑えている代わりに、人工甘味料を「ほんの少しのだけ」振り掛けたようなもので「ほぼ砂糖」です。

 

ダイエット中だから、、、と言ってコーヒーや紅茶に入れる砂糖の代わりにこれを使っても、結局は砂糖だからダイエットサポートにはならないということです。

 

このようにして食べ物の本質を見ましょう。

裏側をみましょう。

今のあなたの身体、なりたい身体のイメージにその食べ物は合致しているかどうか、裏を見れば一発でわかります。